“Migaloo Whale”  綺麗だなぁ


海を泳ぐ白ザトウクジラのミガルー(アボリジニの言葉で白いやつの意味)

migaloo2

以下、CNNニュースより!
「ミガルー」と名付けられたこの白クジラは、まだ子どもだった1991年に初めて目撃され、現在の年齢は20代と推定される。同国の専門家によると、白いクジラは非常に希少で、全身真っ白な成体のザトウクジラの記録があるのはミガルーのみだという。

こんな綺麗なクジラがいるんですなぁ。西洋では「モビィ・ディック」がすぐに連想されるのかな。

建築の世界でも「白」は、よく用いられる色彩ですが、生き物になると、また違った印象ですね。海の色を背景により一層白色が際立って、神秘的で神々しい印象がします。白蛇などが神の使いと思われるのも素直に頷けます。