和便器改修! よく出来てるヨ


はるか昔(笑)、私がまだ事務所勤めをしていた頃に担当した学校のトイレ改修。主目的は、和便器→洋便器への変更! 

これ、かなり面倒で手間と時間のかかるものでした。

既存便器と配管の解体撤去から始まり、大きく開いてしまった撤去穴をまた配筋し、コンクリート詰めして、やっと新便器設置、仕上げという手順。

それが今や非常に効率的に改修可能となってます。

それがTOTOさんの「和洋リモデル工法」というやつ。

な、なんと!既存便器を全撤去することなく、床上部のみをカットして、新設洋便器を設置工事可能!

これ凄くないですか! (こんなのに感動するのは、やったことある人だけでしょうが)

そして、新設便器の位置や向きもかなり自由度があるようです。限られたスペースでの改修には助かります。また解体撤去による廃棄が少ないことが環境にも優しいし、お財布にも優しいことにつながります。

近年、リフォームやリノベーションといった改修への需要も高くなっていますのでますます評価される工法でしょう。

ご興味のある方、TOTOさんのホームページをご覧ください。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村