我が愛椅子 giroflex55 


事務所開設時から愛用していました椅子、スイスのgiroflex社製 「giroflex55」がかなり傷みました!

giroflex社:https://www.giroflex.com/en/home.html

現在、もうメーカー製造中止で、メンテナンスはPLUS社が請け負っているらしく、

早速連絡入れますと、私のモデルは「メンテナンス対象外」とか!言われる始末(涙)

なんでも製造時期によって製造販売下請が異なり、修理対応不可とのこと。そんなこと言われてもねぇ!

まぁメーカー修理だと高額ですので、布地梁替えとウレタン補修を行うべく修理屋を検索!

なかなか良いところが見つからず苦労しましたが、やっと都内でお願いできるところがありました。

giroflex55は、背もたれ部材が分割されていたり、縫い目が目立たないように作られているので割合に手間がかかるとのこと。

Before
Before
Before
Before

修理期間には、3週間かかりましたがやっと帰ってきました!

布地は安価なもので1色に張り替えました。

IMG_3049

After
After

布地は、sangetsu「Upholstery」平織です。UP2251_2011C01

そうそう、キャスターもボロボロになってまして、これはDIYで修理を敢行!

まぁ差し替えるだけで作業は簡単です。ただマッチする製品を検索するのに時間がかかります。


このPLUS製キャスターが対応可能です。

after写真では、肘掛が映っていませんが、なんと肘掛は片方の固定用ボルトM8が途中から折れており、

ボルト穴に残っているという惨事が発生!

やれやれと気落ちしつつも、再度DIY修理敢行!

まずは折れボルトを撤去する必要があります。 これには「エキストラクター」という専用工具を使います。

詳しい手順は、「折れボルト」とかで検索すればでてくるので見てくださいね。 結構手間ですよ。

まぁ中古で良ければ、今ではかなり安い値段で購入することも可能ですが、愛着がありましたので

今回は手を入れてみました。 なかなかのアガリです。

色々検索する中で、復刻版が販売されているようです!

プレミアム仕様

 

amazonで販売もされているようですので興味のある方は、どうぞ!