リノベでも、シャワーパイプ!


最近、シャワーパイプを使いたいというご要望を頂くことも多くなりました。
雑誌などで取り上げられることも多くなったからかなぁ。

hansgrohe croma220

 クロマ ハンスグローエ 「シャワーパイプ220 スパウト付」

クロマ
ハンスグローエ
「シャワーパイプ220 スパウト付」

新築ならよいのですが、リノベイション(リフォーム)となると、既存給水給湯配管の配管芯ピッチが200mmの場合が多くて、そのまま採用できないことも多いのです。(シャワーパイプの多くが、配管ピッチが150mm)

しかし、「偏心脚」なるモノを使って、配管ピッチを150mmに調整して設置することが可能です。
※偏心脚と共に、延長金具というものも必要ですのでご注意を!

ぜひ好みのシャワーパイプで楽しい一時を!

下記画像のカッコ内番号は、ハンスグローエ社の品番です。

偏心脚(13982004)
偏心脚(13982004)

延長金具(52054608)
延長金具(52054608)

あと設計していて、個人的にいつも気になることを一つ。
「快適なシャワーには、充分な水圧を」とシャワー好きは必ず思うもの!
これは用いる器具によってかなり違ってくるのですが、
家庭によって配管の水圧も違うので、事前に確認することが容易ではない、ほとんど出来ない。
これを体験できるショールームをつくってくれないかなぁ・・・
水圧を設定できて、器具を取り換えて体験できる感じのをね。