断熱塗装


かなり久しぶりの更新となりました。
新年初ではないでしょうか。
昨年末、我が事務所にもヤツが来ました!
そう「サブプライム」野郎です。
不況の余波がガッツリ直撃です。
うちの設計物件の施工会社が飛びました!
コント55号ではありませんが
「飛びます!飛びます!」っと前もってアナウンスが欲しい!
FAX1枚で業務停止&工事停止のお知らせが・・・
計5件の工事中物件が停止だそうで、債務者会議が開かれ・・・
いやー大変でした。
ここでめげていては、工事が長期中断となります。お施主さんも気が気ではない。
いろいろと立ち回り、2週間で別工事会社をつけて無事再開にこぎつけました。
日本中で起こっているんでしょうねぇ。
皆さん気をつけてください。
今は何がが起こるかわかりません。ぜひ完成保証には加入しておいてくださいね。
ただ結構勉強にもなりました。
弁護士もすべて優秀というわけでは無いこともよくわかりました。
(会社整理を請け負った弁護士事務所の担当は酷かった!)
お客さんの身と自分の作品は、自分で守らないと人を当てにしていては解決しません。
施工会社倒産対応マニュアルを作成しようかとホントに考えています。
結構役立ちそうです。
ネットで検索してもなかなか参考になるサイトがなかったんですよねぇ。
っと愚痴はこのぐらいにしまして、
再開した工事もやっと今月竣工に向けてスパートしています。
大型トップライトを持つリビングダイニングキッチン寝室!
(一つの空間なのでこのような書き方で・・・)
写真は、断熱塗装施工作業中です。
今回は、ウレタン断熱材を用いずに、断熱塗装という新材料を用いています。
コストダウンと工期短縮が主目的ですが、なかなか面白い材料です。
(ロケットの塗装にも使用されているとか。)

DSCN0010

時間と共に変化する梁影もなかなかいいですよ。
あとは効果のほどがどの程度発揮されるかですね。
コンクリート躯体を手で触った肌感覚では、かなりの効果があるように感じられます。
竣工まであとひと踏ん張り!