愛用 眼鏡 つづき


愛用眼鏡が破損してしまいまして、その後。

次なる眼鏡を捜しあるいております。

今回は、金子眼鏡さんをご訪問し、やはりセルロイド製フレームを見てきました。

職人さんの眼鏡を多くそろえていることで有名ですので何かしら良いものがあるかと思い・・・・

 

IMG_3108
丸の内にあるAUTHENTICでLUXURYなアイウェアを その空気感と共に提案するハイエンドショップ

 

泰八郎謹製と佐々木與市ブランド、そして金子眼鏡自社職人による眼鏡をいくつか見てきました。

與市ブランドは、残念ながらフレーム芯入りでしたので今回はノーチョイスとなりました。

セルロイドならやはりノー芯としたいので・・・・丈夫でいいんですがねぇ

 

店員さんの話によると、ニューヨークにも同店舗があるのですが、

アメリカでは、セルロイドの発火性が法的に引っ掛かるため扱えないそうですよ! 初耳!

プラスティック製になるそう・・・・

 

店員さんに紹介していただいたチタン製のフレーム極細! 新製品。

これは綺麗でしたねぇ。  そして何より軽い!

そしてフレーム接合部が精巧で美しい! いやホントに!

細めの金属フレーム好きなら、これはいいんじゃないでしょうか!

 

IMG_3109

今回は、購入には至りませんでしたが、何点か良さそうなものに目星をつけ、店員さんのお名刺を頂いてきました。

まぁもう少し探してみてから決めることになりそうです。

また長く使いそうなので、あせらず探します。

とは言え、日々の生活に困っておるのです!

代わりの眼鏡が度数は高いものの焦点が遠目で、手本が見えない・・・・

おいおい、設計屋がそれでは図面引けないよ(汗)

まぁ老眼もありますが(泣)

次は、角谷甚治郎作を探してみてたいと思ってます。