新たな相棒⁈


またまた久しぶりの更新でございます(汗)

以前の記事で長らく使用していた眼鏡の臨終をお伝えしていましたが、やっと新たな眼鏡が整いました。

春先からセルロース製の芯なしフレームに拘って探してましたが、購入してから調整を繰り返すこと数度!、何とか馴染みました。


山本泰八郎さんの芯なし、飾りなしのシンプルなものにしました。

以前の相棒と基本似ておりますが、

フレームのエッジ処理などそれなりに違いがあります。

何よりも重さが・・・重〜い❗️

この重量のため、鼻当てのサイズや角度を調整をするのに、4ヶ月程掛かりました。

鼻当てを変えると、レンズ芯の位置も数ミリ変わるので、その度にレンズも交換!

金子眼鏡さんも次こそはとの意気込み?の感じで対応いただきました。感謝です。

まぁ老眼は如何ともし難いですがね😭

これからまた長らく世話になりそうです。