軽井沢の冬支度


浅間山が初冠雪という日に、今年春に竣工しました「軽井沢の家」を訪問しました。
10月末になり軽井沢の紅葉も見頃ということで、お庭を撮影させて頂こうと訪れたのですが、
残念ながら敷地内の紅葉は今一進んでおらず撮影は出来ませんでした(泣)
写真家の新氏も同伴して頂いたのに、ほんとにすいませーん!
今年の軽井沢は、気候が結構温暖なようで、紅葉具合も疎らです。

ほぼ同じ条件のモミジでも色付き具合は、本当に様々です。
特に春に植え込んだものは、やはり根付きがまだ甘いのか、色付きも遅いように感じました。
もう1週間ほど待って、撮影は再チャレンジです。

お施主さんは、ストーブ用の薪の準備を着々と進めておられました。
利用頻度にもよりますが、写真にある程度の量では一冬は、もたないとのこと!
なかなかの量なんですがね。

軽井沢での生活を楽しんでおられるようで、何よりうれしい限りです。
お施主さんの話では、この日の早朝の外気温が約1度で、室温が約14度とのこと。
まだ床暖房などの暖房器具を全く使用していないということでした。
暖房せずに一晩経ってこの温度差ですので、まずまずの断熱性能が発揮されているようです。