エコポイント始動


でるでると噂されてました「住宅版エコポイント制度」が年末に発表されたました。

house_eco政府による追加経済対策の目玉であり、1000億円を投じるとのこと。新築で15万戸の利用を想定。
ポイントの発行対象となるのは、
●新築の場合:昨年月8日以降の着工
●リフォームの場合:2010年1月1日以降の着工で、補正予算の成立後に工事完了・引き渡しとなるもの。
※いずれも2010年12月31日までに着工したものが対象になるそうです。
※ただし、「長期優良住宅普及促進事業」など国から他の補助金を受けている場合は、
原則として申請できないそうです。
(高効率給湯器や太陽光発電設備などへの補助金は重複して申請できるとのこと。また税制特例や優遇融資は併用できるそうですよ。)

2010年末までの竣工とすると、我々設計事務所でちょっと頑張った新築設計を行う物件の場合には設計開始から竣工まで約1年程度(設計期間6か月+工事期間6か月)かかるので、今年初めに設計を開始しないと適用外となる可能性大ですな。また1000億円がいつまで残っているか? 恐らく今後設定される申込期限よりも早く実質的には締め切られると思っておいた方が良さそうです。
となると、新築よりはエコリフォームで制度適用を狙った方が確実かもしれませんね。

もう一つの懸念は、この申請者は原則、「住宅の所有者」となっていますが、
家電エコポイントでさえも申請するのが結構手間で分かりづらいのに、
更に難しそうな住宅版申請が一般の方が気軽に申請できるのでしょうか?
結局は、設計者若しくは工事業者などが手続きすることになるのでは。この費用はサービス?
まだまだ色々と混乱がでそうですが、まぁ不景気の建設業界の起爆剤となることを祈りましょうか。

国交省では、「住宅リフォーム・紛争処理支援センター」に電話相談窓口を告知してますので
ご興味のある方は、どうぞ!
また「住宅版エコポイント」概要については、下記の国土交通省HPを!
URL: http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000017.html